東北芸術工科大学 創造性開発研究センター 高校×芸工大「探究型学習・アクティブラーニング」

  • 芸工大と5つの高大連携
  • ソウゾウリョクと探究型学習
  • 創造性開発研究センター
  • これまでの活動
  • 研究活動の報告

創造性開発研究センター 高校×芸工大「探究型学習・アクティブラーニング」

創造性開発研究センター高校×芸工大「探究型学習・アクティブラーニング」

創造性開発研究センター 高校×芸工大「探究型学習・アクティブラーニング」

お知らせ

●探究事例● 社会課題へ切り込む成果発表|卒業制作展をオンライン配信

―社会課題と向き合う作品・研究が並びます。

探究的な学びの事例としてぜひご覧ください。―

―卒展とは?―
東北芸術工科大学の卒業/修了研究・制作展、通称「卒展」は、広大なキャンパス内に500名を超える学生が、未来を創造するために積んだ学習の成果を一堂に発表する一大イベント。毎年3万人を超える来場者が訪れています。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、来場しなくても卒展鑑賞ができるようオンライン配信を充実させます。

―卒展のみどころ―
本学の卒展では、各学生が各々の視点で見つけた社会課題に対して、リサーチと検証を重ねて解決策を提案しています。アウトプットの形は分野ごとに異なりますが、探究的な活動の実践事例として是非ご覧ください。作品鑑賞だけでなく、各分野の優秀者プレゼンテーションやガイドツアー、ゲストトークなどのプログラムも大きな見どころです。お気軽にアクセスください。

―2020卒展の見かた―
①展示の様子や作品を見る
中山ダイスケ学長が卒展会場を紹介する「学長ラウンジ」や、学部別の展示風景動画を2/9より配信します。
https://www.tuad.ac.jp/sotsuten/index.html#home-event
②イベント配信を見る
会期中、プレゼンテーションやトークプログラムなど、学科コース別に様々なイベントを配信します。
https://www.tuad.ac.jp/sotsuten/index.html#home-event
③WEBカタログで楽しむ
後日、3/19に卒展作品・研究を掲載したWEBカタログ「卒展WEB図録」を公開予定です。
→後日公開

―開催概要―
東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展
2021年2月9日(火)〜14日(日)10:00-17:00
※2月9日(火)、10日(水)のみ一般公開(来場にあたっての注意事項をWEBサイトでご確認ください。)
会場;東北芸術工科大学キャンパス
990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5 023-627-2000
【特設WEBサイト】https://www.tuad.ac.jp/sotsuten/

―おすすめのプログラム―
———————————————————
■学長ラウンジ|最優秀賞・優秀賞の学生にインタビュー■
学長・中山ダイスケがお届けする「学長ラウンジ」。
今回は今回の卒展で、最優秀賞・優秀賞を受賞した学生たちへのインタビュー特集です。芸術学部からスタートし、デザイン工学部までご案内します。
https://www.youtube.com/watch?v=-slUJ4v_otw&feature=youtu.be

■コミュニティデザイン学科 優秀者プレゼンテーション■
選抜された学生5名によるプレゼンテーションを行い、審査員が講評を行い表彰を行います。
↓アーカイブ配信はこちらから

■企画構想学科/卒展特設サイト■
https://www.kikakugraduationexhibition2020.com/
逆境の中でも知恵を絞り、新しい時代への道を切り開くため力=「企画」
卒業を迎える4年生一人一人が提案する「幸せな驚き」をもたらす企画の数々をご覧いただけます。

■プロダクトデザイン学科/卒展特設サイト■
人々のの生活を彩る 製品や空間を創造するデザイナーを育成する学科です。4年生50名がそれぞれに提案する「暮らしを豊かにする製品」を提案します。社会のニーズに応え る発想力と表現力を是非ご覧ください。
https://product2021.studio.site/1